引越し見積もりのコツ、引越し料金をあと5万円安くする方法を徹底解説!

みんなの引越し見積もり

チャチャット引越し

「チャチャッと引越し」で気軽に引っ越し見積り

投稿日:

一括見積りは便利だけど

安く引っ越しするのに欠かせないのが一括見積り。

引越料金は明確な価格設定がないことが多いため、ぼったくりを避けるためには見積りを比べて自分で相場を調べる必要があります。

業者が出してくる見積りも値引き交渉前提のことが多く、安い業者の見積りをうまく使って交渉しないと損をしてしまうことも。

いくつかの見積りを集めるのに必須なのが各社の提供している一括見積りサービスです。

一度連絡先や希望日程を入力すれば、複数の会社に一括で申し込みができる便利なサービスです。

ただしこの一括見積りサービス、「申し込みをすると怒涛のごとく電話がかかってくる」という大きな欠点があります。

引越見積りは早く出したほうが圧倒的に有利。そのために各社が一秒でも早く連絡をとろうと一気に電話をかけてくるのです。

安くなるのは嬉しいけれど、たくさんの電話に対応するのは面倒ですし、電話が苦手な人にはかなりの苦行です。

チャットを使った見積りサービス

「安い引越業者を見つけたいけどたくさんの電話を受けるのは怖い!」という人におすすめなのが、チャットを通じてコンシェルジュに引越見積りをとってもらうことのできる「チャチャット」という一括見積りのサービスです。他の一括見積りサービスと同様に、無料で利用できます。

その名の通りチャットを使って簡単に引越業者探しができるサービスで、公式サイトにあるチャットの他、LINEを使って利用することもできます。

チャットの場合は利用時に電話番号の登録が必須ですが、LINEなら電話番号の登録すら必要ありません。

引越業者とのやり取りはコンシェルジュが行ってくれるため、一括見積りにありがちな大量の着信はありません。

電話の必要があるのは、チャット利用時の確認電話と、使いたい業者を決める時などの2、3回だけです。

チャチャットが提携している引越業者については公式サイトに記載がありませんが、サービスや価格、顧客満足度をチェックし、優良な業者のみを紹介しています。

チャチャットを運営している株式会社INEでは、他にも電気やガスの手続代行などを行っており、転居に伴う面倒なアレコレを解消してくれる便利なサービスを提供しています。

チャチャットの使い方

チャットを利用する場合は電話番号の登録が、LINEから使う場合は友達登録が必要ですが、基本的な流れは殆ど変わりません。簡単な質問に答えていくだけで見積り依頼ができます。質問は選択肢が予め用意されているものが多く、初めての引っ越しで右も左も分からないという人でも大丈夫です。

何をしたいか選ぶ

最初に、引越金額を知りたいだけなのか、希望通りの業者が見つかれば業者の手配まで依頼するか選びます。

今の住まいについて答える

まず、引越元となる今の家について答えます。マンションや一戸建てといった住宅のタイプと、ワンルームか2DKなのかといった間取りを答えます。
重い荷物を運ぶことになるため、住んでいる階数やエレベーターの有無も重要な情報です。

引越先について答える

引越先についても今の家と同様に、タイプや部屋数、エレベーターの有無などを回答します。

人数と荷物の量を答える

引越料金を大きく左右するのが荷物の量です。
引っ越しする人数やダンボールの数を回答します。

他社の見積りについて

最後に、他の引越業者で見積りをとっているかどうかを聞かれます。すでに見積りをもらっている場合は金額を入力します。
金額を入力すれば、コンシェルジュが今後持ってくる見積り金額はその金額よりも安いものになります。すでに見積りをしているなら入力しなければ損です。

連絡先の入力

後は、申し込みに必要な現住所と引越先の住所、日中につながる携帯電話の番号、名前を入力したら完了です。

見積り内容の確認

見積り依頼が完了すると、1日ほどで申込内容についてコンシェルジュから確認の電話があります。
住所や荷物の量など、引っ越しに必要な基本情報について確認があります。基本的にはチャットで入力したような内容と同じです。
普通の一括見積りサービスだと申込後にたくさんの電話がありますが、チャチャットの場合はコンシェルジュからのこの電話だけ。電話が苦手な人でも気が楽です。
コンシェルジュと直接話ができるため、入力した後に間違いに気がついた時や、何か分からないことがあった場合でも安心です。

見積り金額の連絡

その後、再びコンシェルジュから見積り金額と業者について連絡があります。
気に入ったならそのまま申し込むこともできますし。気に入らなければ止めてしまってもOKです。

「チャチャット」のメリットとデメリットは?

●メリット
兎にも角にも「電話が少ない」のが最大の特徴でありメリットです。
一括見積りにありがちな電話ラッシュがないため、いちいち電話対応をしている時間がないという人でも安心です。
また、業者とのやり取り、値引き交渉をコンシェルジュが行ってくれるため、いちいち自分で連絡をとる必要がなく楽ちんです。

●デメリット
コンシェルジュに丸投げできるのは便利ですが、業者とのやり取りに一段回挟むことになるため、スピーディーさには欠けます。業者と直接交渉して値引き交渉やサービスを引きだすことはできません。
また、複数の見積りから一番良いものを選ぶのはコンシェルジュになります。本当にそれが一番安い金額かどうかは分かりません。

また、チャットでのやり取りは機械的で淡々としているため、丁寧で細やかな対応を期待しているとがっかりするかもしれません。

「チャチャット」がおすすめの人・そうでない人

●おすすめの人
引越費用はそれなりに節約したいけれど、たくさん電話があるのは嫌だ、という人には特におすすめのサービスです。面倒な細かいことはすべて丸投げしつつ、損をしない程度の金額で引っ越しができます。
電話連絡がないため、引越予定は先だけれど、とりあえずの金額だけ知りたい、自分で交渉するための材料として見積りだけほしいという場合にも便利です。

基本事項はチャットやLINEで入力できるため、一括見積りサービスの申し込みページにあるたくさんの入力欄をみて面倒になってしまったという人にもおすすめです。

●おすすめできない人
自分で直接交渉できる人や、交渉によって一円でも安くしたり、値引きの代わりにおまけを引き出したりしたいという人には向いていません。
業者とのやり取りにコンシェルジュを挟むため、急いで短時間で業者を決めてしまいたいという場合にも不向きです。

また、家族引越など荷物の多い引っ越しにもおすすめしません。正確な荷物の量は荷物が増えれば増えるほど把握が困難になるためです。3人以上の引っ越しなら、必ず訪問見積りをお願いしましょう。訪問見積りは面倒だと思うかもしれませんが、事前に伝えた荷物の量と当日の荷物の量に大きな差があった場合、積み残しが発生し追加料金がとられる可能性があったり、大きすぎるトラックを手配されて無駄な費用を払うことになったりします。

電話が苦手な人への選択肢

引っ越しの一括見積りサービス「チャチャット」はコンシェルジュを通すことで、最低限の電話だけで引越価格を抑えられるサービスです。電話が苦手でこれまで一括見積りサービスが使えなかった人でも、より安く使いやすい引越業者を探しやすくなっています。

-チャチャット引越し

Copyright© みんなの引越し見積もり , 2020 All Rights Reserved.