引越し見積もりのコツ、引越し料金をあと5万円安くする方法を徹底解説!

みんなの引越し見積もり

日通

日通も一緒に比較するパンダ君

投稿日:

日通の引越しはおすすめ7位

引越し侍の調査結果が下記になります。
2014y08m21d_101939604
出展:http://hikkoshizamurai.jp/

日通引越しの見積り明細を安くもらう方法

日本通運へ直接依頼するよりも、一括見積り経由での見積もり料金の方が安くなる場合が多いです。
また、日本通運以外の優良業者が見つかる可能性もあるのでおすすめです。
↓無料一括見積りはこちら↓

引っ越す前にいらない物は処分しておいた方がよかった!と後悔しました

学生時だから一人暮らしをしていましたが、就職して社会人になったあとに一人で引越しをした時がとても大変だったです。
学生時代の引越しはほとんど親がやってくれましたが、独り立ちしたあとの引越しは当然ながら一人でやらなければならず
なんとか引越し業者が決まってからも仕事をしながらの荷造りは肉体的にもきつかったです。
引越し先の物件は特に狭くもなく以前と同じくらいの広さだったので「とにかく全部箱詰めしてしまえば早く終わるだろう」と
あまりよく考えずに普段使わないものからどんどん箱詰めしていったのですが
少ないと思っていた荷物が箱詰めして部屋の隅に置くと思いのほか大量なので驚きました。
今考えれば、箱詰めしてしまう前にある程度いる物といらない物を分けておいていればよかったのですが
一人で荷造りしていると日にちだけがどんどん過ぎていって、あせってしまったのです。
結局引越し当日まで荷造りが全て終わらず、業者さんが運び出す横でも荷造りをしていました。
そしていざ新居につき、段ボールを開けてたり家具を配置したりしたのですが、家具も「ここに置けるだろう」と思っていたものが
サイズが合わずに置くことができなかったり、物が多くてクローゼットに入りきらなかったものが部屋にあふれてしまいました。
もっと日にちに余裕を持って、いらない物は旧居で処分をしておけばよかったと後悔しました。

-日通

Copyright© みんなの引越し見積もり , 2018 All Rights Reserved.