引越し見積もりのコツ、引越し料金をあと5万円安くする方法を徹底解説!

みんなの引越し見積もり

引越しインターネット

引越し先にインターネット回線が通るまでの手順

投稿日:

引越しの際はインターネットの回線をどうするのかについてもよく考える必要があります。
ネット回線はもはや電気や水道と同じようになくては困るライフラインの一つです。

引越ししてから「インターネットが使えなくて困る!」とならないように引越し前からどうするのかをよく考えておかなければなりません。

ネット回線の開通に必要な手続きは面倒なだけでなく時間もかかります。動き出すのが遅くなってしまうと、自宅の回線を使えない期間がそれだけ長くなってしまいます。

引越ししてから不便さに気がつくことのないように、事前の準備が大切です。インターネット回線が開通までの流れや、開通までのつなぎの手段について確認していきましょう。

新居のインターネット環境は?
まず確認すべきは、新居のインターネット環境です。

新しい物件はどこも大抵インターネットに対応しており、部屋まで回線が引いてあります。しかし古い物件の中には、インターネットへの対応がなく、大掛かりな工事が必要となる場合があるのです。

インターネット対応物件であれば、特に工事は必要なく、光回線のコンセントなどに必要な機器をつなぐだけです。
しかし、建物に回線が引かれていない場合は工事が必要です。近くの電柱などから線を引き、建物内まで通さなければなりません。場合によっては壁に穴を開ける必要があります。
工事には大家や管理会社の許可が必要です。場合によっては工事の許可が降りない可能性もあります。また、工事自体が難しいケースもあります。

インターネット対応物件かどうか、光回線かどうかなどについては、物件を決める前に確認しておくようにしましょう。

戸建てタイプとマンションタイプ
インターネットの利用料金は戸建てタイプとマンションタイプに分かれています。
マンションやアパートでも、部屋数によっては戸建てタイプが適用されている場合があります。

料金が安いのはマンションタイプです。ただし、マンションタイプは利用が集中すると速度が遅くなりやすいというデメリットがあり、どちらのタイプが優れているかは場合によります。

申し込み方法と開通までの期間
インターネット回線の申し込みは回線事業者かプロバイダーに行います。申し込みは、ネット経由か家電量販店などから行うことができます。

開通までの流れは以下の通りです。

1.回線事業者やプロバイダーに申し込み
2.対応エリアの確認と工事の必要があるかをチェック
3.契約手続き
4.工事や開通のための作業

申し込みから開通までは通常で2、3週間、長いと1ヶ月ほどかかります。物件の状況の確認や書類のやり取りなどがあるため、どうしても時間がかかってしまいます。
また、工事を行う場合、工事に立ち会わなくてならないケースもあります。スケジュールによっては、工事の日を送らせなければならないでしょう。

ネット回線は早めに動くことが大切
引越しが終わってからインターネット回線に申し込むと、長くて1ヶ月の間固定回線が使えないことになってしまいます。

インターネット回線の申し込みは、転居先の賃貸契約が済めば行うことができます。契約が済んだらすぐに大家や管理会社に確認を取り、問題なければすぐにプロバイダーに連絡を入れましょう。

自宅の回線が使えない期間を短くするためには、早めに行動することが重要となります。

インターネット回線が通るまでのつなぎにはモバイルWi-Fi
自宅の回線が使えるようになるまでには短くても2週間はかかります。新居の契約が済んですぐに申し込んだとしても、引越し後すぐに固定回線を使えるようにするのは難しいでしょう。
仕事などでインターネットを使わなければならない場合、少しでも空白期間が生じると困ることになります。
そんな時におすすめなのがモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiの利用には光回線のような工事は必要ありません。機器が届けばすぐに利用できるため、ネット環境がなくなると困る人にはピッタリです。もちろん自宅以外でも使えるため、外出時にも便利です。
ただし、固定回線とは違いプランによっては利用制限がある場合があります。申し込み前にかならず確認しておきましょう。

モバイルWi-Fiの注意点
有名所のモバイルWi-Fiは2年契約が普通です。
料金が安かったり特典がたくさんついていたりと魅力的なのですが、2年経たないうちに契約を解除してしまった場合、違約金が発生します。

新居のインターネット環境が整うまでのつなぎとしてモバイルWi-Fiの導入を検討している場合、契約期間には注意しましょう。

つなぎとしての利用にはレンタルサービスがおすすめ
新居でインターネットが使えるようになるまでの間だけモバイルWi-Fiを使いたいという場合はレンタルサービスの活用がおすすめです。

レンタルは1日単位でできるため、違約金が発生する心配はありません。短期利用に向いたサービスです。
機器の受け取りや返却がしやすいのも大事なポイントです。宅配やコンビニで受け取り・返却が行えるため、引越し後に遠くのお店に返しに行く必要もありません。住む場所が変わる場合でも使いやすいです。
レンタルできる機種も様々なタイプがあります。データ通信が早いものや通信量が多いもの、対応エリアが広いものなどから自分に向いたものを選ぶことができます。

引越し時はインターネット回線のことも忘れずに!
引越しの前後は様々な手続きが必要になるため、ネット回線のことはついつい忘れがちです。
しかし、インターネット回線は開通まで時間がかかるため、後回しにすると長期間不便することになりかねません。

物件によって取れる対応が変わるため、引越し先を決める段階でインターネット環境についてはチェックしておくようにしましょう。引越し先決定後すぐに回線の申し込みをすれば、固定回線のない空白期間を短くすることができます。

自宅に回線が通るまでのつなぎには、モバイルWi-Fiがおすすめです。モバイルWi-Fiには契約期間の縛りがあるものが多いため、契約時には注意が必要です。短期間の利用であればレンタルを利用するのも良いでしょう。

引越し見積もりサイト(無料)人気ランキング

引越し価格ガイド

・大手業者から中小業者まですべてカバー。

・最大10社まで無料で一括見積もり。

・ダンボール、ガムテープなどのお得なキャンペーンあり。

最大10万円キャッシュバックあり

引越し侍

・CMでもおなじみで知名度が高い。

・最大10社まで無料で一括見積もり。

・また利用したい人が95.2%

ダイソン製品が当たるキャンペーンあり

-引越しインターネット

Copyright© みんなの引越し見積もり , 2018 All Rights Reserved.