引越し見積もりのコツ、引越し料金をあと5万円安くする方法を徹底解説!

みんなの引越し見積もり

コンテナ便引越し

1番安いコンテナ便引越しはどこ?

投稿日:

【参考】コンテナ便無料見積もりサービスランキング

  1. 引越し価格ガイド


    大手から中小業者まですべてカバーしており最も人気が高いです。


長距離の引越しをする場合、コンテナ便を利用するという選択肢があります。
通常のトラックでの引越し料金よりさらに安くしたいという方には、コンテナ便を利用するのがおすすめです。

コンテナ便とは、大きさの決まったコンテナに荷物を積込み、自宅から最寄りのターミナルまでトラックで運び、そこから新居の最寄りのターミナルまで貨物列車や航空機が、
ターミナルから新居までまたトラックでコンテナを運ぶ、という方法です。

コンテナ便はトラックでの引越しより安い?

列車でコンテナをまとめて運搬するため、トラックを貸し切る通常の引越しより安くなることが多いです。
特に長距離の引越しには通常の料金の半額程度の費用で済むこともあります。
ひとつのコンテナに複数の荷物を積込む混載便なら、さらに安くなる可能性も。

コンテナ便のデメリットはある?

コンテナ便の利用で考慮しなければいけないのは、日数がかかる場合があるという点です。
自宅から運び出したコンテナがターミナルに到着してから、ただちに次のターミナルまで運ばれるわけではありません。
コンテナが一定数溜まってから運搬されます。
そのため荷物が届く日にちを指定することができない場合が多いです。
日程に余裕があること、引越し先で滞在できる場所を確保することがコンテナ便を利用できる条件と言えます。
また、荷物に傷が付く場合があるということも覚えておきましょう。
宅配便と同じ扱いになるため、混載便の場合は特に、他の荷物とぶつかることもありますし、紛失もないとは限りません。
コンテナ便のリスクを理解しておかないと、大切な荷物が破損してしまって泣きを見ることも。

結局コンテナとトラックでは、どちらがいいの?

長距離の引越しならコンテナ便で料金を大幅に節約できる可能性が高いですが、そうでなければ通常の引越しでも、日にちや時間を選ぶことでコンテナ便と同じかそれ以上に安くなることもあります。
それぞれメリット、デメリットがありますので、両方の見積もりをとることがベストな方法です。
例えば下記の一括見積もりフォームを使えば、最大10の引越し業者から料金の見積もりが届きます。
それぞれの業者がトラックもしくはコンテナの安い方の料金を提示してきます。
まずは見積もりをもらい、それぞれの料金を比較することで最適な引越し方法が見つかります。

>>コンテナ便引越しの無料一括見積もりはこちら

-コンテナ便引越し

Copyright© みんなの引越し見積もり , 2018 All Rights Reserved.